凸凹クレーター状のニキビ跡を消す方法

クレーター状のニキビ跡を消す方法

ニキビ跡クレーター

クレーター肌は、表皮が奥深くまで傷ついてできてしまったニキビ跡です。場合によっては真皮まで傷ついている場合があるので、クレーター状のニキビ跡を完全に治すことは非常に難しいといえます。

 

でも、あきらめる必要はありません。

 

洗顔保湿ケアをしっかりとおこなうことで、クレーター肌のニキビ跡も、かなり改善することができるからです!

 

本格的な治療は専門医に相談を!

クレーター状のニキビ跡も適切なスキンケアでかなり改善できますが、もっと根本的に治したい場合は、医師に相談して専門的な治療を受けると良いでしょう。

 

以下に、ニキビ跡の治療として代表的なものを挙げてみます。

 

ピーリング

古い角質層を取り除き、新しい角質の生成を促す方法です。方法としては、次のものがあります。

  • 薬剤を用いて化学的に処置するケミカルピーリング
  • 微粒子を用いて物理的に処置するクリスタルピーリングやダイヤモンドピーリング
  • 微粒子と赤外線レーザーを用いるマックスピール(レーザーピーリング)

 

レーザー治療

にきび跡の原因である硬くなってしまった異常なコラーゲンを正常な組織に戻すことに有効であるのがレーザー治療です。

 

レーザー治療には大きく分けると2種類があります。

 

ディープスキンセラピー

ニキビ跡の原因組織に適切な熱を与えて正常な組織へ入れ替える治療方法

 

ムーススキンセラピー

レーザーでニキビ跡の表面を整えて、光の乱反射を防いで凹凸を目立たなくする治療)

 

どちらも最新のレーザー機器で適切な処置を施すことが重要ですので、信頼と実績のある医院やクリニックを選ぶことがポイントといえるでしょう。

 

ニキビ跡のクレーターをなんとかいたい!

ニキビ跡ケアがんばろう!

デコボコ肌のクレーターって、やっぱり嫌ですよね。

 

クレーターを完全に治すことはできないにしても、肌のターンオーバーを整えて、目立たなくすることが現実的だと思います。

 

スキンケアのなかでも、特に保湿ケアをしっかりとおこなえば、かなり改善することができるので、あきらめずにニキビ跡を消す方法を試してみてください!

ニキビ跡が消えた!誰でもできるシンプルで簡単な方法とは?


ニキビ跡を消す簡単方法