ニキビ、ニキビ跡、吹き出物、肌荒れを治すには?肌のターンオーバーについて

肌のターンオーバーについての正しい知識

表皮の新陳代謝の仕組み

一言でいうと、肌の表皮が生まれ変わること、つまり肌の新陳代謝のことをターンオーバーといいます。

 

皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」からなります。表皮の最下層にある基底層で生まれた細胞は形を変えながら表面にせりあがり、最後に垢(あか)となってはがれ落ちます。これがターンオーバーのサイクルです。

 

このように、表皮は常に生まれ変わっているので、表皮に傷がついたとしてもやがてははがれ落ち、きれいな肌に生まれ変わるのです。

 

私のニキビ跡、治る?

赤みのあるニキビ跡や茶色の色素沈着型のニキビ跡は、表皮部分の細胞の乱れやメラニンの発生が原因ですので、肌のターンオーバーを正常にすることによって治すことができます。

 

しかしながら、真皮ではターンオーバーは起こらないと言われています。非常に深いクレーター状のニキビ跡では真皮が傷ついていることが多く、ターンオーバーの正常化では完全に治すことが難しいと言われています。

 

ただしクレーター肌でも、洗顔保湿対策によってかなり状態を改善することができますので、諦めないでください。

 

なぜターンオーバーが早いとダメなの?

ターンオーバーの周期は部位や年齢によっても異なりますが、4週間(28日)から7週間 (56日)程度と言われています。キビ跡を早く治したいという気持ちから、ターンオーバーを早めたいと思うかもしれません。しかしながら、ターンオーバーを促進させるとかえって状況が悪化してしまうのです。

 

過度の洗顔やスキンケアによって角質が無理に剥がされたり刺激が与えられるうと、身体はバリア機能を強化しようとして、新しい細胞を大慌てで作ろうとします。この未熟な細胞は、弾力もなく大きさもそろっていないため、スカスカの角質層を作ってしまいます。このため、肌のキメがそろわず、乾燥に弱い肌となってしまいます。そうすると、更にバリア機能を強化しようとして、ターンオーバーを促進させてしまい、悪循環に陥ってしまうわけです。

 

ターンオーバーの周期を正常にするには?

では、ターンオーバーを正常な状態に戻すためにはどうすればよいでしょうか?
それは、繰り返しになりますが、正しい洗顔保湿対策です。

 

まず洗顔によって余分な油脂や毛穴の汚れを取り除き、次に保湿効果の高い化粧水や美容液などの基礎化粧品を用いて肌に適度な潤いを保ちましょう。そうすることで、肌のバリア機能が自然と高まり、ターンオーバーのリズムも正しくなっていきます。

 

ターンオーバーの周期を維持するために

ターンオーバの乱れを抑えて適切な周期を維持するためには、日頃の健康管理が大切です。特に、次の5項目を意識するようにしましょう。

 

  1. 睡眠時間をしっかり取る
  2. ストレスを溜めない
  3. 栄養バランスに気をつける
  4. 適度な運動を取る
  5. 紫外線対策をおこなう

 

大切なことは、体のホルモンバランスが崩れないようにすることです。身体のコンディションを整えて、美しい肌を目指しましょう。


ニキビ跡が消えた!誰でもできるシンプルで簡単な方法とは?


ニキビ跡を消す簡単方法