大人ニキビの跡で後悔しないために・・・

大人ニキビの悩み

「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」では、その原因が違うこと・・・ご存知でしたか?

 

10代の思春期にできる「思春期ニキビ」は、成長期に男性ホルモンの分泌が一時的に高くなって、皮脂が過剰に分泌されることが原因なんです。

 

これに対して、20代以降にできる「大人ニキビ」は、肌のターンオーバー(新陳代謝)の乱れによって皮脂が毛穴につまってしまうことが原因なんです。(詳しくは「ニキビ跡を消すには肌のターンオーバーを正常に整えることが大切」を参照してください)

 

「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」は、できる原因が違うわけですから、ニキビ対策には違うアプローチが必要となってきます。

 

「大人ニキビ」ができるメカニズム

何らかの理由で肌のターンオーバーが乱れてしまうと、古い角質の蓄積や、肌の乾燥を引き起こしてしまいます。

 

古い角質が増えると、毛穴に貯まり、ひどくなると毛穴を塞いでしまいます。また、肌が乾燥すると、水分を逃さないようにするために、さらに角質層が厚く、堅くなり、ニキビの直接の原因となるアクネ菌が増殖して炎症をおこします。

 

こうして「大人ニキビ」ができるわけです。

 

ニキビの原因

では、肌のターンオーバーの乱れの原因は何でしょうか? 一概には言えませんが、生活習慣のなかにその原因が潜んでいると言えます。たとえば、

  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ
  • ビタミン・ミネラルの不足
  • 過度のストレス

などが考えられますね。それがホルモンバランスの崩れを引き起こし、肌のターンオーバーが乱れてしまうわけです。

 

知らず知らずのうちに、このような状況があなたにも起こっているかもしれません。

 

大人ニキビの跡を消すために

大人ニキビ跡が消えた喜び

そういうわけで、ニキビ跡を消すには、肌のターンオーバーのサイクルを正常化させることがとても大切です。

 

そのため、まずは正しい洗顔で余分な油脂や古くなった角質を取り除くことが大切です。

 

そして、洗顔以上に大切なことが実は肌の保湿です。化粧水や美容液などの基礎化粧品を使ってしっかりと保湿対策を行いましょう。

 

しっかりと保湿すれば、毛穴が目立たなくなるという嬉しい効果もあります。美白効果の高い美容液や保湿クリームを使うとさらに効果的ですね。

ニキビ跡が消えた!誰でもできるシンプルで簡単な方法とは?


ニキビ跡を消す簡単方法