ニキビ跡を消す悩み

 

思春期のときにできた顔のニキビ跡が消えなくて悩んでます。

 

やっぱり膿んでいたニキビをぶちぶちとつぶしていたのが原因なのかな・・・と今思います。

 

ですが消えないのは現実ですので、少しでも目立たないようにするには? どうするか考えました。

 

まず、メイクするときは隠したいので、肌と同じ色のベースを今まで使用してたのですが、透明感がでるというグリーン系に変更しました。肌と同じ色だと厚塗り感がでるそうです。もちろんニキビができにくいというブランドのものです。

 

そして、メイクで隠してニキビができにくい化粧品を使用したとしてもスキンケアを怠れば水の泡だと思い、スキンケアを見直しました。

 

ニキビ跡が消えるという特化した化粧品を私が知らなかったため、ニキビ跡が遠目からシミ・ソバカスに見えた経験から美白化粧水に変更してみました。

 

私の肌質はオイリーなのでもちろん無油分のもので乳液は使用せずジェルで保湿を行ってます。

 

メイク用品とスキンケア用品の見直しを行ったことにより、美白効果で肌は明るくなったと同時に跡も目立たなくなりました。

 

そしてもともとのニキビができないお肌づくりを目指してます。食生活ではビタミンCを多く採れるようフルーツを意識して食べてます。

 

かおりさん(30代女性)


 

 

思春期の時、ニキビができてしまうと、どうしても潰したくなってしまいますよね…。そして大人になってニキビ跡ができてしまったことを後悔してしまう・・・。

 

メイクでニキビ跡を消す…というか隠すことも場合によっては必要ですが、やはり根本的な対策を行ってニキビ跡をきっちり治さないと意味がないですよね。

 

かおりさんもニキビ跡に悩んでいたわけですが、スキンケアの重要性に着目されたのが素晴らしいですね!

 

特に、洗顔後に保湿対策を行われているのがポイントです。

 

かおりさんの場合では一般的な化粧水を使われていましたが、リプロスキンのようなニキビ跡を消すことにに特化した化粧品を用いていれば、もっと効果があったであろうと思います。

 

なんといっても、大切なことは日頃の洗顔と保湿です。一日2回の洗顔と保湿ケアだけでニキビ跡を消すことができますので、ニキビ跡に悩んでいる方はぜひとも実践してみてください。


ニキビ跡が消えた!誰でもできるシンプルで簡単な方法とは?


ニキビ跡を消す簡単方法